CISの入居審査

CISは、業界で唯一の
不動産賃貸借における入居審査の与信システムです
  • 迅速な情報の提供による賃貸借契約の促進

    CISによる審査結果はわずか60分に満たずに提供されます。
    入居審査の合否判断をスピーディーに行うことで、速やかに賃貸借契約の手続きに入ることが出来ます。
  • 滞納防止、契約管理支援

    CISでは不動産管理者である皆様から滞納情報、契約違反の登録などを受付けています。
    それら賃借人の信用情報が登録、管理されていることを賃借人に周知することで契約違反、家賃滞納などの抑止効果を期待することが出来ます。
  • 機関保証の多様性を追及出来ます

    管理会社自身で滞納保証をしている会社の場合は審査業務の簡素化、事務の効率化、事故率の管理などが容易に行えるようになります。
    また、他の機関保証会社と多様性に富んだ連携を図ることが出来ます。
  • 不動産賃貸借の入居申込者と賃借人の信用情報の収集・管理・リスク評価・情報提供・開示等を行うことにより、不動産賃貸市場の健全な発展に貢献します。

    消費者が賃貸不動産の入居申込をした際にCIZの利用会員である宅地建物取引業及び不動産管理業の企業から信用情報の照会を受け、各種信用情報の提供を行います。
迅速な情報の提供による賃貸借契約の促進
不動産賃貸の管理、仲介等の事業を営む全国の宅地建物取引業及び不動産管理業の企業はCISが提供する信用情報を利用する事によって、入居審査の合否を正確且つ迅速に行う事が出来ます。

CISでは信用情報の提供は原則60分以内、賃貸保証の可否の結果は原則180分以内に提供しています。
消費者及び不動産賃貸の管理、仲介等の事業を営む企業も入居審査の合否判断がスピーディーに行われる事で速やかに賃貸借契約の手続きに入ることが出来ます。
滞納防止と生活設計の支援
CIZの信用情報は賃借人の家賃支払能力を超えた契約が起きないようなチェック機能としての役割と、実際に不動産賃貸借契約が成立した以降の家賃等の支払いが遅延や延滞しないように信用情報の運用と管理をもって消費者に啓蒙し、家賃等の滞納防止策としての抑止効果役割も担っています。

これにより、賃借人は計画的な生活設計を立てることができ、住宅、生活の居所を失う事態を回避出来ます。

Credit management
CISの与信管理

How to use
ご利用方法

Flow of use
ご利用の流れ
Users Voice
ご利用者様の声

審査は与信評価と各種照会内容の確認が出来るので
賃貸管理で必要な申込者審査の基準が分かりました!

管理会社 A社様

事業内容:賃貸管理業務
管理戸数:3000戸

賃貸管理の運用計画の中に審査基準を決める事が含まれています。
その点においてCISは入居審査に必要な全ての内容の確認が出来るので状況にあった管理業務が実行出来ています。

更には自社保証始め機関保証会社との連携にもCISは有機的に役に立っています。

滞納保証をする上で重要な審査結果を見る事が
出来るので劇的なリスク回避につながっています

ご利用歴5年 B社様

事業内容:賃貸管理
管理戸数:6700戸

弊社は賃貸保証会社として社内ルールに沿って審査、保証を引き 受けております。
今回CISの審査を導入することで保証の可否判断が格段に速くなりました。
審査の精度も上がって、事務作業の効率も良くなりました。

審査報告書は簡単に作成できて、
オーナー様との信頼関係もUP!
使用感度抜群の定番ビジネスツールです

ご利用歴3年 C社様

事業内容:賃貸管理・仲介業務
管理戸数:1700戸

管理のプロとしてCISの審査、信用照会は不可欠と考えています。
オーナー様への報告書も簡単に作成できて、大変高い評価を頂いてます。
自己管理を考えているオーナー様もこれを見て最後には管理業務全てを当社に委託して頂きました。